2009年07月25日

ぶれまくり

ぶれまくりのマニフェストを発表した民主党。
ネクスト内閣をご紹介したばかりですが、
また速報が。(残念ながら毎日ソースですが…)

民主党の小沢一郎代表代行は25日、甲府市内で開かれた山梨県内の教職員と同OBで作る
「山梨県民主教育政治連盟」の学習会で講演し、地元選出の輿石東参院議員会長について
「(政権交代後)内閣の枢要な地位を占めることは間違いない」と述べ、入閣の可能性に言及した。

輿石氏は日教組出身で、政権交代した場合に文部科学相に起用されるとの見方もあり、
自民党内で早くも批判が出ている。小沢氏は「来年の参院選後は、
参院議長という名誉ある地位も待っている」とも付け加えた。【渡辺創】

7月25日20時55分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000082-mai-pol


日教組が大臣ですか…民主こわっ!!!


「高齢者は働くことに、絶対の能力がある」と褒めたら、
「働くことしか才能がない」とは何事だ!失言だ!
と、麻生批判。とりあえず批判しかできないみたいで…
ぶれまくってる鳩さんの演説とか完全スルーです。
もう庇ってる状態ですよね?どうしてそこまでできるのか。
見えない力が働いていて怖いです。

そんなマスコミに騙されないように…



(1)「政府は何もやっていない」      → 自分たち好みの行動を取っていない
(2)「議論が尽くされていない」      → 自分たち好みの結論が出ていない
(3)「国民の合意が得られていない」    → 自分たちの意見が採用されていない
(4)「内外に様々な波紋を呼んでいる」    → 自分たちとその仲間たちが騒いでいる
(5)「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」 → アンケートで自分たちに不利な結果が出ました
(6)「心無い中傷」            → 自分たちが反論できない批判(はやめろ)
(7)「異論が噴出している」         → 自分たちが反対している
(8)「本当の解決策を求める」       → 現実的な対案はないがとにかく政府等のやり方が気に食わない
(9)「各方面から批判を招きそうだ」   → 各方面からの批判を開始、促進してください
(10)「〜なのは間違いありません」     → 断定するに足る証拠が何も見つかりませんでした
(11)「両国の対話を通じて〜」        → 一部の国家に都合の悪い行動はやめて言うことを聞け
(12)「問われているのは〜」        → 次に一部の国家と市民団体に騒いで欲しいのはここだ
(13)「表現の自由・報道の自由」       → 誤報(記事)の自由・偏向(報道)の自由
(14)「人権尊重」             → (一部に有利になるように)人権を尊重しろ
(15)「右翼」              → 自分達にとって都合の悪いことを言う人

■あなたにもできる マスコミ式批判発言集■

妥協して落しどころを探ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・法案は骨抜きだ、玉虫色だ
政治に民意を反映させ法案を押し通すと・・・・・・・・一方的だ、少数派をないがしろにした
部下に大きな権限を与えて任せると・・・・・・・・・・・・丸投げで無責任だ
官邸主導で進めると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・官僚政治は許せない
決断を下すと・・・・・・・・・・・・・・性急だ、もっと慎重に議論すべき
保留すると・・・・・・・・・・・・・・・・また先送りか、決断力に欠ける
支持率上がると・・・・・・・・・・・人気取りの政策、○○劇場だ
  〃 下がると・・・・・・・・・・・もっと国民の声に耳を傾けよ
靖国に行くと・・・・・・・・・・・・・・近隣諸国の配慮が足りない?軍歌の足音が聞こえる
 〃 行かないと・・・・・・・・・・・国民との公約を破った ※小泉政権当時
閣僚人事の予想があたると・・・新鮮味がない、地味
 〃  〃はずれると・・・・・・・・・またサプライズ、実務派を使え
拉致問題に取り組む前・・・・・・北朝鮮との友好を壊すな、拉致は政治的捏造だ
 〃  〃  取り組み後・・・・・なぜもっと早くやらなかったのだ
北朝鮮に強い態度取ると・・・・・話し合いで解決せよ
  〃  と協調すると・・・・・・・・弱腰外交はやめろ
規制緩和すると・・・・・・・・・・・・・競争が激しくなり格差社会を助長する
 〃 〃 しないと・・・・・・・・・・・既得権益にメス入れろ
株価下がると・・・・・・・・・・・・・・・景気悪くなった、なんとかしろ
 〃 上がると・・・・・・・・・・・・・・経済界のおかげ、政府は足を引っ張った
景気が良くなると・・・・・・・・・・・・企業優遇税制をやめろ、格差社会を是正しろ
  〃 悪くなると・・・・・・・・・・・・景気対策がなおざりだ、社会保障を充実しろ
景気対策をすると・・・・・・・・・・・・バラまきだ、プライマリーバランスはどうするのか
  〃  しないと・・・・・・・・・・・・もっと景気対策をするべきだ
増税を唱えると・・・・・・・・・・・・国民生活を見ていない
 〃 行わないと・・・・・・・・・・・・逼迫した財政をどうするのか
ケースバイケースを説明すると・・・・・・・・・・・・ブレてる
毎回同じことを言えば・・・・・・・・・・・・お決まりのフレーズを繰り返す
posted by 管理人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30822189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

総選挙
Excerpt: いよいよ政権交代が現実味を帯びてきました。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。
Weblog: 日本のまつりごと
Tracked: 2009-07-26 11:02