2009年09月17日

就任会見

いきなり就任会見で"失敗するかもしれない"なんて言う総理・・・
どう思いますか?

財務相 藤井裕久
「どうにもならなかったら、ごめんなさいって言えばいいじゃないか」

・・・あっ、そうでした、ごめんなさいって言えばいいらしいです。
その時点での最善を尽くしたことが結果的に失敗であったとしても、
国家が失敗だったなんて言うもんじゃないと思うのは、私だけでしょうか?
ほんと「未知との遭遇だ」はこっちの台詞ですよ。

ソース=藤井裕久wiki
2009年7月7日、政権交代後の、政権公約(マニフェスト)の実行にかかる予算16.8兆円の財源について、元大蔵大臣の見識として、「財源にはそこまで触れなくていい。どうにかなるし、どうにもならなかったら、ごめんなさいと言えばいいじゃないか」と楽観論を展開。後日出演のテレビ番組で、「あれ(記事)は嘘。私が言ったのはごめんなさいじゃなくて、下野すればいいと言ったんだ」と反論している。

藤井さんの為替不介入発言で円相場90円割れになるところだったし・・・

一方で、ネットメディアは就任会見を締め出されたようです。
http://www.j-cast.com/2009/09/16049793.html
オープンにすると言った公約が早速破られたのに、どこも報じない。
・・・そりゃ既得権益ですから。
基本、朝日、毎日・・・左翼メディアばかりです。
こんな小さなニュースはネットが無かったら、
私のような一般庶民が知ることも無いでしょうにね。
唯一、痛快な記事書いてるのは産経くらいかな?

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090917/stt0909170746012-n1.htm



そして、情報元すらも締め出そうとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000002-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000129-yom-pol



そして就任後官邸HPのバナーからは日の丸が消失・・・

首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/
麻生時代
http://s02.megalodon.jp/2008-0925-2044-52/www.kantei.go.jp/
福田時代
http://s04.megalodon.jp/2008-0220-2023-41/www.kantei.go.jp/
安倍時代
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.kantei.go.jp%2F&date=20070415163348
小泉時代
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.kantei.go.jp%2F&date=20060925085818

日本の某国化。
こうやって細かなところから変化していくのかもしれません。


それから、八ツ場ダム問題について、
前原国交相が中止を宣言したらしいけど、
今中止すると完成させるよりも国庫負担増なんだけど・・・
公表されている数字の単純計算でも70億円の負担増、
周辺住民の保障を入れたらどんだけになることやら・・・それでも中止?
そこにどんなメリットが?

総事業費4600億円→すでに3210億円・・・
下流の1都5県の負担分は1460億円に上る。
建設中止になれば、国は県へ資金を返還する必要がある。
ソース・・・ フジサンケイビジネスアイ(2009年9月4日)より抜粋


千葉法相→「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーであることも明らかに。
一方、千葉法相は検察の捜査に対する指揮権発動について、
「恣意(しい)的なものは排除するが、国民の視点に立って検察の暴走をチェックする」と踏み込んだ発言をした。 西松建設の違法献金事件を受けて民主党が設置した「政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会」は今年6月、「今回のように重大な政治的影響のある事案では、法務大臣は高度の政治的配慮から指揮権を発動する選択肢もありえた」とする報告書を公表していた。・・・読売オンライン(9月17日)より抜粋

指揮権を発動する選択肢もありえた・・・そんな想像しちゃうなんて怖い党ですね。
だって法治国家じゃなかったっけ?日本って。
そしてこの人、死刑執行するつもり一切無いよね。
怖いおばはんだな。。。

三宅雪子氏が国会議事堂前一番乗り 午前3時前に到着
三宅氏は「国会に対する意気込みを有権者にみせたかった」と、午前2時47分に正門前に到着。他に議員の姿はなく、一番乗りを果たした。コンビニで買ったサンドイッチを朝食として食べるなどして、開門までの約5時間を費やした。「一番乗りは気持ちよかった。やっと自分の仕事をする場所に来たんだと実感した」と笑顔をみせた。・・・産経新聞(9月16日)より
はぁ???何しに国会に来たんでしょうか?この人。。。
開いた口が塞がりません。
そして毎日ネタが尽きません。。。
posted by 管理人 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32188854
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック